ツアー旅の楽しさを考えてみた


一人旅を考えていたら、2年前母(私)と娘たちで行った旅行を思い出しました。1泊の小旅行だったけど、意外と3人は数が悪いことに気が付きました。2人だと我慢することを3人だと我慢しない。2人の緊張感(というかこの相手を怒らせたら『孤独』になるという本能)、つまり一対一の旅だと多少譲ることも、3人になると『わがまま』が言いやすい。単数から複数になることで、『わがまま』が『自分の意見』というように脳内変換してしまうのです。主張を制御していた作業をやめ、主張し続ける体制に入るのです。
性格にもよるのでしょう。 “ツアー旅の楽しさを考えてみた” の続きを読む

「ありがとう。行けません」と断る


日本人って(というひとくくりはよくないけれど)なんだかんだといっても、「同調性」の国民なので、どうしても皆と同じ行動をとることで安心するっていう構図です。「同調圧力」というものによってやりたくもないことをやったり、抜けられなくなったり、自分の行動を制限したり、不幸なメンタルになってゆくプロセスが多いような気がします。
そこからひとつ抜け出すために必要なことを考えてみました。 “「ありがとう。行けません」と断る” の続きを読む

「自由に生きるために」必要なもの


「自由と責任は有料」という西原理恵子の言葉をかみしめると、自分の日々の甘さを感じます。
わりと前向きで、さほど悩まない私ですが、「もう少しちゃんとした収入を得ることを目標にするべきだった」と若いころからの意識のなさを痛感しています。
これだけの時間を拘束されて「月収十数万円」というその金額に我ながら恥じ入ることもしばしば。パート人生20年、もう少しなんとかならなかったのか、と。 “「自由に生きるために」必要なもの” の続きを読む

「お一人さま」を考えた


「お一人様」の記事が結構目につきます。「お一人様老後」を想定して今から「一人の行動になれよう」というものも。なかなか示唆に富んでいます。

「趣味を持つ」「友人を持つ」「お一人様の空間に慣れる」、というのは意外と難しいのかもしれません。私の周りにも職業としてのキャリアは十分なのに、お茶も一人で飲んだこともない、という方がいます。一人の行動が苦手なのでしょう。
「これならできる一人の行動」と「趣味」「友だちをつくる」を考えてみました。 “「お一人さま」を考えた” の続きを読む

「キレイ」での髪染めはとても満足


白髪染めのお店に行ってきました。ヘアカラー専門店「キレイ」です。全体染めを選んで2160円。
部分染め、全体染めを選んで券売機でチケットを買います。バックをロッカーに入れて、鍵は自分の手首につけてセルフ管理。レジの管理、お客の貴重品等の管理がなく、効率的だと思いました。なかなか考えています。 “「キレイ」での髪染めはとても満足” の続きを読む

「孤独担当相」について考えた


東洋経済のオンラインニュースで、

「肥満」より”致死性”が高いのは「孤独」だった 会話がないと人間は死んでしまう

という見出しで記事が載っています。イギリスでは「孤独追放運動」を立ち上げ、そしてメイ首相は「孤独担当相」のポストも作りました。 “「孤独担当相」について考えた” の続きを読む