「ドドソソララソ」 ~ネタバレ・不治の病にちょい怒り~



Netflixに翻弄される毎日、「韓ドラ」の完全視聴がなかなか難しい。
なんとなく見始めた韓ドラの「ドドソソララソ」なのだけど、ラストの持って行きかたがひどかった。
これは「反則」というものではないか、とちょい怒りが沸いた次第です。

以下ネタバレの嵐。 “「ドドソソララソ」 ~ネタバレ・不治の病にちょい怒り~” の続きを読む

「ブリジャートン家」 ~レジ=ジーン・ペイジの発見!~



「アンという名の少女」、なるべくレビューを読まないようにしていたので、えっ!?というところで終わってしまってびっくりしています。
インディアンの少女の監禁、ジェリーとダイアナのごたごた、(私の好きな)コールの行く末、レイチェルによるステイシー先生のお見合い大作戦(バッシュと上手くいくのではと密かに想っていた)等々、何か全部中途半端なまま、取りあえずアンとギルバートのHappy End を急いだ感じ。 “「ブリジャートン家」 ~レジ=ジーン・ペイジの発見!~” の続きを読む

「アンという名の少女」~なんとchallengeable なドラマ~



NHKでシリーズ1を視聴してしばらく置いておいた「アンという名の少女(Anne with an e)」をNetflixでシリーズ2から視聴し始めました。
これがホントに面白い!!!! “「アンという名の少女」~なんとchallengeable なドラマ~” の続きを読む

祝!ソン・イェジン&ヒョンビン



お正月からおめでたいソン・イェジンとヒョンビンのカップル宣言。
そのおかげで「愛の不時着」がNetflixでベスト10の中でまた上昇。(もともとずっと入っているけど、この宣言によりUP)
私もミーハー度合いが高いもので、視聴6度目の挑戦をしています。 “祝!ソン・イェジン&ヒョンビン” の続きを読む

「フレンズ」を総括してみた



Netflixで「フレンズ」10シリーズ視聴完了。
10シリーズを視聴しているうちに、レイチェル、モニカ、フィービィー、ロス、チャンドラー、ジョーイと(勝手に)親密になったかのような感覚で、ラストシーンはかなりグッときました。(レイチェルとモニカが住んでいたその後はモニカとチェンドラーが住んでいた)アパートの鍵を一人一人置いて出てゆくという演出は、なかなか凝っていたと思います。 “「フレンズ」を総括してみた” の続きを読む

今更ながら「フレンズ」(アメリカドラマ)



12月8日は、太平洋戦争が勃発した日(1941年)、それとジョン・レノンが暗殺された日(1980年)。
1941年は生まれていないけれど、1980年の12月8日は学生でした。 “今更ながら「フレンズ」(アメリカドラマ)” の続きを読む