「瓔珞」~傅恒を巡る女性たちのさま~



「瓔珞」の中で、皇帝の愛を巡る攻防はドラマの主軸だったけれど、その皇帝と全く違う立ち位置にいた男性が傅恒でした。
傅恒を好きな女性たちは皇后付きの女官明玉と爾晴、そして純妃まで加わり、なかなかの戦いになってゆきました。最初はライバルで瓔珞を毛嫌いしていた明玉ですが、後に唯一無二の親友になります。(二人の友情もドラマの要) “「瓔珞」~傅恒を巡る女性たちのさま~” の続きを読む

「瓔珞〜紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃〜」



U-NEXT配信の「瓔珞〜紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃〜」ず~っと人に薦められていたのですが、8月にU-NEXTに加入、一気に視聴(全70話)してしまいました。
いや、面白い。面白かった。
なんというか、よくできた宮廷劇(決してロマンスではない)だった。 “「瓔珞〜紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃〜」” の続きを読む

「TOKYO MER」~走る緊急救命室~が日本的



ついに梅雨明けで、暑い。
職場のエアコンが壊れていて、梅雨明け前から相当暑かったのに、開けたら今度はそれどころではない暑さ。
死にそう・・・・・
多分、こんな状態でも「仕事する」のが当たり前なんだろうな、日本って。(元来我慢強い??) “「TOKYO MER」~走る緊急救命室~が日本的” の続きを読む

「ドドソソララソ」 ~ネタバレ・不治の病にちょい怒り~



Netflixに翻弄される毎日、「韓ドラ」の完全視聴がなかなか難しい。
なんとなく見始めた韓ドラの「ドドソソララソ」なのだけど、ラストの持って行きかたがひどかった。
これは「反則」というものではないか、とちょい怒りが沸いた次第です。

以下ネタバレの嵐。 “「ドドソソララソ」 ~ネタバレ・不治の病にちょい怒り~” の続きを読む

「ブリジャートン家」 ~レジ=ジーン・ペイジの発見!~



「アンという名の少女」、なるべくレビューを読まないようにしていたので、えっ!?というところで終わってしまってびっくりしています。
インディアンの少女の監禁、ジェリーとダイアナのごたごた、(私の好きな)コールの行く末、レイチェルによるステイシー先生のお見合い大作戦(バッシュと上手くいくのではと密かに想っていた)等々、何か全部中途半端なまま、取りあえずアンとギルバートのHappy End を急いだ感じ。 “「ブリジャートン家」 ~レジ=ジーン・ペイジの発見!~” の続きを読む

「アンという名の少女」~なんとchallengeable なドラマ~



NHKでシリーズ1を視聴してしばらく置いておいた「アンという名の少女(Anne with an e)」をNetflixでシリーズ2から視聴し始めました。
これがホントに面白い!!!! “「アンという名の少女」~なんとchallengeable なドラマ~” の続きを読む